2015年04月

見ても聴いても食べてもおいしい!たいへんお得なランチタイム・コンサート♪

2015年04月27日

「Hakujuベーゼンドルファー・サロンコンサート・シリーズ!」

見ても聴いても食べてもおいしい!たいへんお得なランチタイム・コンサート♪

開放感溢れるHakuju Hall1階サロンで、旬の演奏家たちのコンサートをご堪能ください

コンサートの前後には近隣のレストランでのお食事もお楽しみいただけます!

日時
【第2回】2015年5月27日(水)
【第3回】2015年6月26日(金)
【第4回】2015年7月22日(水)
※いずれも12:30開演・休憩なし約1時間
開催場所
Hakuju Hall 1階 サロン [MAP]
参加費
★お得なランチチケット付き 各回全席自由: 2,500円(税込)
★コンサートのみ 各回全席自由:1,500円(税込)
詳細
お得なランチの詳細と、コンサートの詳細はこちら☆[PDFダウンロード
開催情報

第2回 2015年5月27日(水)仁田原祐(ピアノ)

―ダイナミックに、爽やかに!―

多数の受賞暦を持ち、今春東京芸大大学院を修了した今注目の期待の新星。

ムソルグスキーの「展覧会の絵」全曲演奏に挑みます!

【曲目】

  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 op.110
  • ショパン:ワルツ 第1番 変ホ長調 「華麗なる大円舞曲」 op.18
  • シューマン:子供の情景 op.15 より 「トロイメライ」
  • ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

仁田原祐(ピアノ) Yu Nitahara, piano

1990年福岡県生まれ。6歳よりピアノを始める。東京芸術大学附属音楽高校を経て、東京芸術大学を首席で卒業。同大学大学院修士課程を2015年3月で修了。

学内にて大賀典雄賞、アカンサス音楽賞、安宅賞、同声会賞、三菱地所賞を受賞。コンクールにおいては、全日本学生音楽コンクール福岡大会、小学校の部、中学校の部それぞれ第1位。02年フッペル平和祈念鳥栖ピアノコンクール第1位、鳥栖市長賞。08年第32回ピティナピアノコンペティションG級金賞。09年第6回安川加壽子記念コンクール第1位、併せて安川加壽子音楽賞、特別賞受賞。14年ソウル国際音楽コンクール(韓国)セミファイナリスト。PIANALE国際コンクール(ドイツ)にて入賞、2つの特別賞を受賞。

03年ピアニスト舘野泉氏の推薦により、フィンランド・オウルンサロ音楽祭に出演。10年日演連推薦新人演奏会出演。12年東京芸大モーニングコンサート出演。故佐藤功太郎、黒岩英臣指揮・九州交響楽団や、湯浅卓雄、ダグラスボストック指揮・芸大フィルハーモニア等と共演。

15年3月ドイツにて2回のリサイタルに出演予定。その他ソロ、室内楽など多方面に渡り演奏活動を行う。09年度(財)ヤマハ音楽振興会音楽奨学生。これまでに野沢優子、多美智子、江口玲の各氏に師事。

第3回 2015年6月26日(金) 須関 裕子(ピアノ)

―感性溢れる、美しき音の雫―

ソリストはもちろん、アンサンブル奏者としても著名アーティストが絶大な信頼を寄せるピアニスト。ショパンの小品を中心に、サロンにぴったりのプログラムでお送りします。

【曲目】

  • ラヴェル:水の戯れ
  • ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66
    12の練習曲 より ホ長調「別れの曲」 op.10-3
    スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
    舟歌 嬰へ長調 op.60
    ポロネーズ 第6番変イ長調 「英雄」 op.53 他

須関裕子(ピアノ) Hiroko Suseki, piano

桐朋女子高等学校音楽科2年在学中に、第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクールにて第1位、併せてステファンスカ賞、遠藤郁子賞受賞。翌年、クラクフ、ショパンの生家などポーランド各地でリサイタルを行う。

第18回園田高弘賞ピアノコンクール第3位。第16回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。ドイツで行われた第3回国際室内楽アカデミーにてグランプリを受賞。桐朋学園大学音楽学部を卒業、同研究科を首席修了。

野平一郎氏プロデュース「ピアノ伴奏法講座」2008~10年度受講生。秋山和慶氏指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団、長田雅人氏指揮・ふじのくに交響楽団、新田孝氏指揮・ニッポンシンフォニー、鈴木秀美氏指揮・静岡交響楽団と協奏曲を共演。NHK-FMやTOKAIケーブルネットワーク「静響アワー」等に出演。ソロ活動のほか、アンサンブル奏者として国内外の多くの演奏家の信望も厚く、近年では堤剛氏のリサイタルやCD等で共演している。

これまでに穐吉慶子、寺西昭子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、野平多美の各氏に師事。桐朋女子高等学校・桐朋学園大学非常勤講師(ナンバリズミック)。

第4回 2015年7月22日(水) 岩崎 洵奈(ピアノ)

―きらめく才能、降りそそぐ音の光―

第16回ショパン国際ピアノコンクールにてディプロマ賞を受賞し、今後の活躍に最も注目を集める実力派。

誰もが一度は聴いたことのある名曲とともに、午後のひとときをゆっくりとお楽しみください。

【曲目】

  • ショパン:子犬のワルツ
    ノクターン 第20番 嬰ハ短調 遺作
  • ドヴォルザーク:ユモレスク 第7番 変ト長調
  • ドビュッシー:アラベスク 第1番 ホ長調
  • クライスラー / ラフマニノフ:愛の悲しみ 他

岩崎洵奈(ピアノ) Junna Iwasaki, piano

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。ウィーン国立音楽演劇大学ピアノ演奏科首席卒業、現在同大学院在籍中。文化庁海外派遣研修員。

数々の国際コンクールで入賞を重ね、2010年第16回ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ) ディプロマ賞を受賞し、審査員のマルタ・アルゲリッチ氏より賞賛を受ける。11年にはウィーン楽友協会にてリスト生誕200年記念コンサートに出演するなど、オーストリア、スペイン、ポーランド、ベルギー、ドイツなどヨーロッパ各地でソロリサイタルへの出演やオーケストラと共演する。

12年度シャネル・ピグマリオンデイズ参加アーティスト。三ツ橋敬子指揮セントラル愛知交響楽団定期演奏会、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演を重ねる。ヴァイオリニストのセルゲイ・マーロフと日本ツアーにて共演し、各地で好評を博す。

14年には地域創造・公共ホール音楽活性化アウトリーチ・島根フォーラムアーティストとして演奏するなど、現在、国内・海外でも活躍の場を広げる新進気鋭のピアニストとして注目されている。藤井博子、笠間春子、青柳晋、田部京子、フェルナンド・プチョール、海老彰子、アキレス・デレ=ヴィーニェ、マインハルト・プリンツ、ヤン・ゴットリーヴ・イラチェックの各氏に師事。15年7月、日本アコースティックレコーズよりソロ・アルバムでCDデビュー。

公式HP:http://www.junnaiwasaki.com/
公式ブログ:http://s.ameblo.jp/junnaiwasaki/

チケットのお求め、お問い合わせ先
Hakuju Hallチケットセンター
電話番号:03-5478-8700
受付時間:10:00―18:00(火~土※祝日・休館日を除く)
注意事項
出演者・曲目等が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
未就学児の入場はご遠慮ください。
一度ご購入いただきましたチケットについては、キャンセル・変更はできかねます。
開場時間は、すべて開演時間の30分前です。

5/29(金)田野倉雅秋 ヴァイオリン・リサイタル

2015年04月13日

大阪フィルハーモニー交響楽団首席コンサートマスターヴァイオリスト、田野倉雅秋が
G-Call Clubサロン2度目の登場。バッハのヴァイオリンソロを披露。

開催日時
5月29日(金)18:30開場、19:00開演
演奏予定曲
バッハのソナタとパルティータを予定
参加費
3,500円(税別)(1ドリンク付)
開催場所
東京デザインセンター5階 「G-Call Club」サロン [MAP]

【アクセス】
JR山手線五反田駅 東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅 A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分

詳細&お申し込み
G-Call Club サロン
コンサートチラシ印刷
田野倉雅秋プロフィール
東京芸術大学附属音楽高校を経て、東京芸術大学器楽科ヴァイオリン専攻入学。
2年次より、スカラシップを得てニューヨークのジュリアード音楽院へ留学。
2002年5月同音楽院を卒業し学士号取得。

【主な受賞歴】
2000年第6回カールニールセン国際ヴァイオリンコンクール優勝
その他多くのコンクールで優勝、上位入賞。

オーケストラとの共演では、第4回ABCフレッシュコンサートで外山雄三指揮大阪フィルハーモニー交響楽団と、ヴュータンのヴァイオリン協奏曲第5番を大阪のザ・シンフォニーホールにおいて演奏し、テレビ放映される。
日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:渡邊一正)、広島交響楽団(指揮:秋山和慶)、名古屋フィルハーモニー管弦楽団(指揮:マーティン・ブラビンズ)、N響団友オーケストラ(指揮:大友直人)等がある。

2004年5月、広島交響楽団のコンサートマスターに就任。
2012年4月より名古屋フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターを兼任。
2014年3月、広島交響楽団を退団。
同年4月、大阪フィルハーモニー交響楽団首席コンサートマスターに就任。

オフィシャル WEB SITE http://music.geocities.jp/tanokura11/

4/18(土) 上杉春雄p「ゴールドベルク変奏曲」

2015年04月09日

~4月18日 土曜の午後はゴールドベルクがお似合いです~

バッハの代表作にして鍵盤曲の金字塔「ゴールドベルク変奏曲」に、医師でピアニストの上杉春雄が様々な角度からアプローチ。

ピアノとトークで「ゴールドベルク変奏曲」の魅力を味わいつくす!

開催日時
4月18日(土)15:30開場、16:00開演
演奏予定曲
J.S.バッハ:ゴールドベルグ変奏曲
参加費
3,241円(税抜)(1ドリンク付)
開催場所
東京デザインセンター5階 「G-Call Club」サロン [MAP]

【アクセス】
JR山手線五反田駅 東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅 A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分

詳細&お申し込み
G-Call Club サロン
コンサートチラシ印刷
上杉春雄プロフィール
国内外のコンクールで上位入賞多数。1988年東芝EMIよりCDデビュー。
北海道大学医学部卒、東京大学大学院修了。医学博士、日本神経学会専門医。

【主な受賞歴】
PTNAヤングピアニストコンペティション全国大会G級金賞、グランプリ獲得
第14回毎日学生コンクール北海道大会最優秀賞受賞。
マリア・カナルス国際コンクールで上位入賞

【主なコンサート】
東京サントリー大ホール、大阪シンフォニーホールでデビューリサイタル。
札幌交響楽団、東京シティフィル、読売交響楽団、東京フィルハーモニー、諏訪内晶子などと共演

【CD】
J.S. バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻
トロイメライ
AQUA~水・生と死の間を流れるもの
ピアノリサイタル 等