2015年01月

松井咲子(AKB48)など☆2/1~3/28は赤坂Bizタワーへ!

2015年01月23日

TBSヴィンテージ クラシックス×日本クラシックソムリエ協会が贈る
Classic Patio~アムール・ルージュ~

ローマ、パリ、ウィーン、バイロイト、ベルリン、ニューヨーク。
音楽に出逢う街がある。

今、Tokyo,Akasakaから新しいストリートクラシックの提案。

典雅なクラシック音楽がホールから飛び出した。
ステージという高みはない。

アーティストと客席がひとつの空間で藝術をわかちあい、感動の音楽を共につくる。

日本クラシックソムリエ協会が共催し永遠不滅の音楽遺産を発掘してきたTBSのプロジェクトチーム「TBSヴィンテージクラシックス」が選り抜いた
現代のヴィンテージアーティストの渾身の演奏を皆さまにお届けします。

◎出演
2/1 ピアニスターHIROSHI(ピアノ)
2/7 宮谷理香(ピアノ)
2/8 上野耕平(サクソフォン)
2/14 NAOTO(ヴァイオリン)
2/15 水谷川優子(チェロ)
2/21 鈴木慶江(ソプラノ)
2/22 茨木智博 (オカリナ)
2/28 今川裕代(ピアノ)
3/7 奥村愛(ヴァイオリン)
3/14 松井咲子 AKB48 (ピアノ)
3/21 古館由佳子(ヴァイオリン)
3/28 村松崇継(ピアノ)

司会 児玉洋子(クラシックソムリエ)

◎日時:2月1日~3月28日(全12回)
◎場所:赤坂Bizタワー(千代田線赤坂駅直結) 2Fアトリウム
*詳細は、チラシデータ(PDF)をご覧ください。

◎問い合わせ先
TBS ヴィンテージクラシックス 080-4162-9546 小島
TBSヴィンテージクラシックス公式FBページ
https://www.facebook.com/tbsvintageclassics

◆観覧方法◆
安全のため、ステージ前は、ご鑑賞エリアを区切らせていただきます。
椅子席20席、スタンディング50席となります。
ステージ前での観覧をご希望の方は、コンサート当日、午前11時までに、赤坂Bizタワー2階のアクトシアター側入り口にお並びください。
11時にくじ引きによる抽選方式で入場整理券をお配りします。
1番~20番を引かれた方はステージ前椅子席に、21番~70番を引かれた方は、ステージ前スタンディング・エリアにてご鑑賞いただけます。

*整理券配布は、屋外に並ぶことになりますので、十分な防寒対策をお勧めします。
*小学生以上の方は整理券が必要です。
*午前11時の時点でお並び頂いた方を対象に整理券を配布致します。
午前11時以降の到着は整理券の配布を終了している場合がございますので、 ご了承下さい。

****************************************

◆特記◆ ★募集は締め切りました

3月14日(土)松井咲子(AKB48)出演時は、事前のお申し込みが必要になります。

観覧ご希望の方は、はがきでのご郵送応募か、下記のネット受付ページより ご応募下さい。
抽選の上、整理券の発送を持って発表とさせていただきます。
当日は、当選者のみのご入場、ご観覧となります。ご了承下さい。

●ネット受付ページは、こちらから ★募集は締め切りました
http://www.classicsommelier.jp/form20150123/
(応募ページ記載内容は、メールアドレス、氏名、年齢、郵便番号、ご住所、お電話番号です)

応募完了後、自動返信メールが送信されます。
ご応募者様のメール受信端末(携帯電話など)の設定によっては、迷惑メールなどに振り分けられる可能性がありますが、自動返信メールが万一届かなくても、ご応募に必要事項をご記入完了していだいた時点でご応募受付は無事に完了していますので、ご了承ください。

●はがきでのご郵送の場合
氏名、年齢、ご住所、お電話番号をお書き添えの上

郵送先:
東京都中央区銀座8丁目18番地6号二葉ビル600
一般財団法人日本クラシックソムリエ協会「Classic Patio」
松井咲子観覧希望係

までお送りください。

はがき応募の締め切りは、2月28日(土)到着分まで。
ネット応募の締め切りは、2月28日(土)23:59まで。

◆当選発表について◆
当選者の方々には、3月上旬に当選はがきをお送りします。
当選はがきは、当日の整理券となりますので、忘れずにご持参ください。

入力または、郵送にてお知らせいただいた個人情報は、
ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

当方にて厳重に管理し、メールマガジンの配信、当選はがきの発送以外の目的では使用いたしません。

4/3(金)水谷川優子 チェロ・リサイタル

2015年01月17日

水谷川さんは、チェロを祖父近衛秀麿氏の孫として生まれた「縁」で開始。
桐朋学園からオーストリア・ザルツブルグのモーツァルテウムに進み、数々の輝かしい受賞暦を残し、現在はドイツ、フィンランド、日本に拠点をおき活動中。
各地の演奏会でチェリストとして最高度の評価を獲得されている水谷川さんがG-Call Clubサロンに初登場します。

開催日時
4月3日(金)18:30開場 19:00~
開催場所
東京デザインセンター5階 「G-Call Club」サロン [MAP]
※JR山手線五反田駅 東口より徒歩2分、都営浅草線五反田駅A7出口正面 東急池上線五反田駅より徒歩3分
演奏予定曲
カタロニア民謡/カザルス:鳥の歌
バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番
ソッリマ:アローン
シチェドリン:ロシアの断章
黛 敏朗:BUNRAKU
黒人霊歌 ほか
水谷川優子プロフィール
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了マギスターの称号を得る。

【主な受賞歴】
第6回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞
イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝
ピネローロ国際室内楽コンクール2位
バロックザール賞など多数受賞。

ソロCD「歌の調べのように」「ソルヴェイグの祈り」(ビクター)は『レコード芸術』で準推薦盤と準特選盤に選出され「心をノックするチェロ」(毎日新聞)と絶賛を博す。
ソロのほかに邦楽など異分野アーティストとのコラボやアンサンブルでユニークな演奏活動をする傍ら、ライフワークとして少年院、ホスピスなどで訪問演奏も重ねる。現在は日本と同時にドイツにも拠点を置いて世界各地で活躍中である。2014年には、待望のニューアルバム「Con Anima~魂をそえて」をリリース。

オフィシャル WEB SITE http://www.yuko-miyagawa.com/

参加費
3,500円(税込)※支払はクレジットカードのみになります。
詳細&お申し込み
G-Call Club サロン
コンサートチラシ印刷

3/4(水)須関裕子 ピアノ・リサイタル

2015年01月16日

日本を代表するチェリスト堤剛との共演や、サントリーホール「チェンバー・ミュジックガーデン」での活躍など、今最も注目される若手ピアニスト須関裕子がG-Callサロンに登場!内外のトップアーティストが絶賛する瑞々しい感性をご堪能あれ。

開催日時
3月4日(水)18:30開場 19:00~
開催場所
東京デザインセンター5階 「G-Call Club」サロン [MAP]
※JR山手線五反田駅 東口より徒歩2分、都営浅草線五反田駅A7出口正面 東急池上線五反田駅より徒歩3分
演奏予定曲
スカルラッティ:ソナタ
へ短調 L.118
ニ短調 L.413
ロ短調 L.449
ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2 「月光」
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
ドビュッシー:喜びの島
~休憩~
ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
ショパン:練習曲 ホ長調 作品10-3 「別れの曲」
ショパン:舟歌 嬰へ長調 作品60
ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31
ショパン:バラード 第3番 変イ長調 作品47
ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53 「英雄」

※ やむを得ない事情により曲目が変更になる場合がございますのでご了承ください。

須関裕子プロフィール
桐朋学園大学音楽学部を卒業、同研究科を首席修了。

【主な受賞歴】
桐朋女子高等学校音楽科2年在学中に、
第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクールにて第1位
併せてステファンスカ賞、遠藤郁子賞受賞
第18回園田高弘賞ピアノコンクール第3位。
第16回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。
ドイツで行われた第3回国際室内楽アカデミーにてグランプリを受賞。

【主なコンサート】
秋山和慶氏指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団、長田雅人氏指揮・ふじのくに 交響楽団、新田孝 氏指揮・ニッポンシンフォニー、鈴木秀美氏指揮・静岡交響 楽団、東京フィルハーモニー室内合奏 団と協奏曲を共演。

参加費
3,500円(税込)※支払はクレジットカードのみになります。
詳細&お申し込み
G-Call Club サロン
コンサートチラシ印刷

2/13 原田英代ピアノ・リサイタル ~ロシアピアニズムの贈り物~

2015年01月13日

ジュネーヴ 国際コンクール優勝、シューベルト国際ピアノコンクール 優勝

モスクワ音楽院で巨匠メルジャーノフの愛弟子として薫陶を受けラフマニノフ、ホロヴィッツ、リヒテル、ギレリス、世界を震撼させたロシア・ピアノ楽派の正当な系譜にいる数少ない日本人ピアニスト
原田英代がロシアピアニズムの真髄「重量奏法」を披露します。

2014年7月に、初の著書『ロシアピアニズムの贈り物』をみすず書房より発表した
ピアニスト原田英代。

原田英代は東京芸術大学大学院修了後、渡欧、1945年全ソ連演奏家コンクールでリヒテルと首位を争ったロシアの名匠、65年間モスクワ音楽院で教えたヴィクトル・メルジャーノフの愛弟子として、長く研鑽を積みました。

原田英代の強く繊細なピアノの響き。

文化人類学者・山口昌男はかつて、彼女の弾くシューベルトを「なんと、冷静で、強くたくましく、そして限りなく優しいことか。それはいつも私の心胆を寒からしめるものであった」と評しました。

ロシアピアニズムの真髄を体現する原田英代の演奏を是非間近でお確かめください。

日時
2月13日(金) 18:30開場 19:00~
開催場所
東京デザインセンター5階「G-Call Club」サロン[MAP]
※JR山手線五反田駅 東口より徒歩2分、都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分
演奏予定曲
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 op.31-2「テンペスト」より 第3楽章
シューベルト:「さすらい人」幻想曲より 第1楽章
ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 op.64-2
チャイコフスキー:組曲『四季』op.37bより
1月「炉端にて」
4月「待雪草」
6月「舟歌」
チャイコフスキー(プレトニョフ編曲):組曲『くるみ割り人形』より アンダンテ・マエストーソ
ラフマニノフ:プレリュードより
op.23-4 ニ長調
op.23-5 ト短調 他

※やむを得ない事情により曲目が変更になる場合がございますのでご了承ください。

原田英代プロフィール
東京藝術大学卒業、同大学院修了。
その後渡欧し、モスクワ音楽院の教授であったヴィクトール・メルジャーノフに
師事。

【主な受賞歴】
84年ジュネーヴ国際コンクール最高位
91年シューベルト国際ピアノコンクール(独)第1位
93年モスクワにおける第1回ラフマニノフ国際ピアノコンクールで旧西側参加者
の中で唯一入賞を果 たす。

【主なコンサート】
NHK響、読売日響、日本フィル、新日本フィル、スイス・ロマンド管、WDRケルン
放響、南西ドイ ツフィル、ジョ ルジュ・エネスコ・フィル、チェコ・ナショナ
ル響など、世界各地のオーケストラと共演

【その他の活動】
14年7月、みすず書房より初となる著書『ロシア・ピアニズムの贈り物』を出版。

【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=bOrhoNgqkJk

参加費
3,500円(税込)※支払はクレジットカードのみになります。
詳細&チラシ印刷&お申し込みはこちら
G-Call Club サロン
コンサートチラシ印刷