2/13 原田英代ピアノ・リサイタル ~ロシアピアニズムの贈り物~

ジュネーヴ 国際コンクール優勝、シューベルト国際ピアノコンクール 優勝

モスクワ音楽院で巨匠メルジャーノフの愛弟子として薫陶を受けラフマニノフ、ホロヴィッツ、リヒテル、ギレリス、世界を震撼させたロシア・ピアノ楽派の正当な系譜にいる数少ない日本人ピアニスト
原田英代がロシアピアニズムの真髄「重量奏法」を披露します。

2014年7月に、初の著書『ロシアピアニズムの贈り物』をみすず書房より発表した
ピアニスト原田英代。

原田英代は東京芸術大学大学院修了後、渡欧、1945年全ソ連演奏家コンクールでリヒテルと首位を争ったロシアの名匠、65年間モスクワ音楽院で教えたヴィクトル・メルジャーノフの愛弟子として、長く研鑽を積みました。

原田英代の強く繊細なピアノの響き。

文化人類学者・山口昌男はかつて、彼女の弾くシューベルトを「なんと、冷静で、強くたくましく、そして限りなく優しいことか。それはいつも私の心胆を寒からしめるものであった」と評しました。

ロシアピアニズムの真髄を体現する原田英代の演奏を是非間近でお確かめください。

日時
2月13日(金) 18:30開場 19:00~
開催場所
東京デザインセンター5階「G-Call Club」サロン[MAP]
※JR山手線五反田駅 東口より徒歩2分、都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分
演奏予定曲
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 op.31-2「テンペスト」より 第3楽章
シューベルト:「さすらい人」幻想曲より 第1楽章
ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 op.64-2
チャイコフスキー:組曲『四季』op.37bより
1月「炉端にて」
4月「待雪草」
6月「舟歌」
チャイコフスキー(プレトニョフ編曲):組曲『くるみ割り人形』より アンダンテ・マエストーソ
ラフマニノフ:プレリュードより
op.23-4 ニ長調
op.23-5 ト短調 他

※やむを得ない事情により曲目が変更になる場合がございますのでご了承ください。

原田英代プロフィール
東京藝術大学卒業、同大学院修了。
その後渡欧し、モスクワ音楽院の教授であったヴィクトール・メルジャーノフに
師事。

【主な受賞歴】
84年ジュネーヴ国際コンクール最高位
91年シューベルト国際ピアノコンクール(独)第1位
93年モスクワにおける第1回ラフマニノフ国際ピアノコンクールで旧西側参加者
の中で唯一入賞を果 たす。

【主なコンサート】
NHK響、読売日響、日本フィル、新日本フィル、スイス・ロマンド管、WDRケルン
放響、南西ドイ ツフィル、ジョ ルジュ・エネスコ・フィル、チェコ・ナショナ
ル響など、世界各地のオーケストラと共演

【その他の活動】
14年7月、みすず書房より初となる著書『ロシア・ピアニズムの贈り物』を出版。

【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=bOrhoNgqkJk

参加費
3,500円(税込)※支払はクレジットカードのみになります。
詳細&チラシ印刷&お申し込みはこちら
G-Call Club サロン
コンサートチラシ印刷
2015年01月13日